居候の姪っ子が愛のエッセンス?

愛し合っていた夫婦が時と共にお互いに無関心になっていくものの、第三者からの性的な刺激によって愛を取り戻す男女の姿を官能的に描いた作品。主演は2016年のデビュー以来人気沸騰で、本作が初主演作となる佐々波綾。ピンク映画の「ピンク大賞」トップテン入賞作を数多く持つベテラン国沢実がメガホンを取る。R-15指定。

やがてれるミドルエイジクライシスを描いた傑作!7月8日~14日まで下北沢トリウッドにて 公開。